営業はいらないを読んで

まだ読書中ですが、非常に興味深い


著者は明らかに偏りすぎていますが、それも大きな変化を当たり前に伝えるには必要かもしれません。

でも絶対にApple Storeには行ったこと無いと思う。
Appleファンは、iPhoneやMacも買うけど、Apple Storeでしか受けられないホスピタリティも求めている。
だからあんなに店舗が少ない。
Apple Storeにホスピタリティを求めてなく、便利なiPhoneを買いに行く、確かにそう言う人もいるだろうが、Apple Storeが顧客に何を提供しているか全く理解していないのは残念

でも営業と言う仕事のあり方の変化が既に始まっているのは日々理解しているし、不要な職種になるのも理解していた。
問題はそれがいつなるかですね〜。

営業はいらない (SB新書)
三戸政和
SBクリエイティブ (2020-02-06)
売り上げランキング: 158

自動車会社が消える日を読んで

最近は多忙で本も読めん。
そんな中、合間を見て久しぶりに読破した一冊。

この量でも読む時間がなくてかなり時間かかりましたね〜。

 

日本は自動車で多くの仕事があるので、気になるお題目です。
自動車関係の仕事が減少したら大変なことになる、と言うか先を考
えると、大幅な減少だと思う。
トヨタだってどうなるかこの先解らんと思う。
個人的には車を乗る楽しさはなくなるのは寂しい(T ^ T)
でも自体の変化だし、車を所有する時代が遠からずなくなるんでし
ょうね。

内容は予想の範疇ですが、この先の変化は恐ろしい 

 

自動車会社が消える日 (文春新書)
井上 久男
文藝春秋
売り上げランキング: 1,672

 

トヨトミの野望

 

 

トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業
梶山 三郎
講談社
売り上げランキング: 4,123

知人に聞いて買っていましたが、ここ数ヶ月読む暇がなく少しだけ
読んで停滞していましたが、再開。
読めば読むほど、ヤバイ内容に感じます。 
かなり真実に近い内容なんではないだろうか・・・。

全てが名称を変えていますが、社長任期や経歴が全て同じで、調べ
れば調べる程、驚きに満たされます。

内容は読み物として普通に面白いのですが、この内容が出版される
事にかなり危険があった様にも感じますね〜。

久し振りの読書ですが、やはり楽しい(*^_^*)

 

内容で本屋さんでは並ばない一冊。
中国じゃないんだからと思いつつ、これが日本の現状ですね。
自分も知らなくて、お客様に教えて頂き速攻購入。

 

カエルの楽園
カエルの楽園

posted with amazlet at 16.06.22
百田尚樹
新潮社
売り上げランキング: 13

Amazonで注文したが、楽天やヨドバシでは取り寄せで入荷未定。
百田氏の本なら必ず全面に出るがこれは本屋さんでひっそり・・・・。
著者もそれを理解して出版したのでしょうが、届くのが楽しみです。

カエルの楽園』の発売記念サイン会で、爆破予告が入り大騒ぎに
なったり発言もですが話題性のある著者。

早く読みたい。

 

原発プロパガンダ

Amazonで何気に購入しましたが、配送の速度が加速している様な
気がする。
夜に注文して翌日に届いてるし。

 

原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
売り上げランキング: 593

配送会社が大変だろうなぁ。
Amazonだし正規の料金で請け負えている訳ではないだろうし。
消費者としては非常に助かるし、Amazonで購入し続ける理由にな
るが、本当にこれがあるべき姿なんだろうか。

本の中身は未読なので解りませんが、久し振りの岩波新書なのでゆ
っくり読みましょう。

嫌われる勇気を読んで

久し振りに感銘した一冊です。
あまり売れ筋の本は読まないのですが、何気に購入。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10

アドラー自体理解出来ない所は多々ありましたが、内容はストーリ
ー仕立てでとても読みやすい。
一番考えさせられたのは、目的論と原因論
これがフロイトとの考え方の対立の要因ですが、非常に難しい。
普通の人なら、原因論で物を考えるし自分もそうでした。
でも目的論で見ると、考え方や感じ方が大きく変わる。
う〜ん。
とても難しい。

なので、電子書籍アドラー本を購入。

これも読んで自己啓発に努めましょう。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)

久し振りに真面目な本を購入しました。

以前はリースの会計関係の本も購入した事があったが、いま振り返
ると内容は全く記憶に無い。
まぁ、そんなもんですよね。
時間があったら再読します(T_T)
年度末と言う事もあり、最近会計のキーワードが多く、全く答えら
れない事が多い自分。
読んで理解出来るかは疑問ですが、勉強してみましょう。
しかし驚くべきはAmazonですね。
前日の23時に注文して翌日の午後には届いているし。
ヨドバシは微妙な翌日配送ですが、Amazonはやはり違います。
ヨドバシが悪い訳ではありませんが、大抵は19時から21時ぐら
い到着です。
うーん。
やはりAmazon以外で購入する理由が無くなりますよねぇ。
Amazonが特別異常なだけで、普通に考えたらヨドバシも本当に凄い
事をしていると思います。
残念ながら、楽天は普通の郵送です。
これはショップ参加型なので仕方ありませんが、楽天Bookも遅い・・。

社員が夢中になって働き出す 包むマネジメントを読んで

ホスピタリティとサービスの違い。
自分がどんな思いで仕事をしているか言葉で説明出来なかった。
サービスとは違う。

社員が夢中になって働き出す 包むマネジメント
近藤 寛和
ぶんか社
売り上げランキング: 14,751

自分の行っている事に自信も持てましたね。
もちろんサービスが悪いとか言う話では無く、自分にとり、仕事の
動機付けがこの言葉で説明出来ると言う事です。
本の内容は実際のビジネスホテルの話で、自分も毎週ビジネスホテ
ルを利用していると言う事もあり、状況が良く理解出来ます。
こう言った対応をされたら間違いなくファンになりますね。
かなりの数のビジネスホテルに泊まっていますが、この本にある様
な対応は一度もありません。
この本の書いてある事が事実なのかと思うぐらい凄い事をしていま
す。
非常に読みやすい文章で、読んでいて物語のようです。
これが答えでは無いですが、自分は非常に共感をもて、コモディテ
ィ化している現在、とても重要な事だと思います。

サラリーマンの本質を読んで

著者が伝えている様にこう言った視点の本は読んだことはなかった
ですね。

サラリーマンと言うか、勤め人なら読んで同意出来る内容が多いと
思います。

でも、それなりの規模の組織に従属していないと、実感が持てない
箇所もあります。
自分的には実感を持てましたが、その現実と課題をどう対応して行
くべきか考えさせられました。

重要な事から片付けると口では言っていても、実際この本にある様
に問題並列解決をしてる自分に気づきました。
これは、自分が伝えている事とやっている事が違うなぁ、と改めて
言う事と行動を合わせねばと、感じましたね。

やはり自分が思う自分と、他人が見る自分は違いますからね。
笑ったのは、好業績店舗の事例が、業績の低い店舗との比較になっ
ていると言うのは日常の風景。
本来は参考にする為の事例なのに、いつもすり替わっていますね。
しかもそれが翌月には業績一つで逆になっている事もあります。

全てを書くと長くなるので無理ですが、営業のやり方や、人材の話
など、リアルに自分の状況と照らし合わせて読めました。

もし次作があるなら、もっと突っ込んだ内容だと良いですね。
ボリュームの関係でしょうが、著者はもっと伝えたい事が沢山あよ
うに感じました。

サラリーマンの本質
サラリーマンの本質

posted with amazlet at 14.01.20
綾小路 亜也
文芸社
売り上げランキング: 122,074

著作権法がソーシャルメディアを殺すを読んで

あまりこう言う本を読んだ事が無かったので参考になりましたね。

著作権法がソーシャルメディアを殺す (PHP新書)
城所岩生
PHP研究所
売り上げランキング: 20,154

興味はなかったのですが、新幹線に乗る前にGoogle+で見た
こともあり衝動買いしてしまいました。

著作権に関しては知識が無かったのですが、こんなにもアメリカと
差があるのかと驚きです。
訴訟の国と言うイメージが強かったので意外です。
著者はアメリカの著作権法は進んでおり、その結果Webの様々なサ
ービスに日本は乗り遅れたと言っています。

それは同意するが、著者の言う言う様に、アメリカの著作権法全て
が良いと素直には受け入れられません。

一番必要なのは、理解しやすく誰でもこれは、駄目ですと言う明確
な表示が大切だと思う。
法律があっても暗黙の了解が多く、一般には解らない。 暗黙の了解
をするぐらいなら最初から法律を無くして欲しいと思う。

でもこんなにも著作権と言う法律でつまずいた企業が日本あったの
は知らなかったし、残念です。
様々な事が国だけの責任とは言わないが遅れている。

見えない世界への対応が先進国のはずの日本が一番遅れているかも
しれませんね。
あまりに物事が複雑化し過ぎのも要因の一つかもしれませんね。

しかも日本の良き時代を過ごした老人はWinWinの考えが皆無
だから根本的な改革は無理でしょうね。