みやぎの明治村

近場には仕事でも行っており、一度は行きたいと思っていましたが
やっと行ってきました。

水沢県とは知らなかったし・・・・。
宮城県に住んでいてもまだまだ知らない事があると実感しました。
自分で何事も体験することは大事ですな。

到着したのがお昼時間だったんで、まずは隣にある、とよま観光物
産センターでお食事。
チケットも販売しているので、こちらが最初の立ち寄り先ですね〜。

 

 

施設は複数あり、時間の関係でメインである、教育資料館しか見れ
ませんでした。
国の重要文化財で、1888年(明治21)に建築された旧登米高等尋常
小学校をそのまま保存したそうで、当時の擬洋風建築を代表する建
造物との事。
時代を考慮すると確かに斬新で面白い。
当然ですが時代を感じさせるアイテムも多数あり予想以上に面白い。
天皇陛下が来た事もあるみたいで、真剣に見ると時間かかります。

 

 

施設の外には考えさせられる重い言葉。
昔の方の言葉は心理です。

 

当時にしたら本当に画期的な建物と感じます。
当時、こんな学校に通えるのはきっと誇りだったんだろうなぁ。

 

 

中はいろいろ見るところがあり、楽しめます。

 

子供も最初は行きたくないと言っていましたが、実際に行くとそれ
なりに興味もって見てくれました(^_^)

遊びだけでなく、たまにはこういった歴史を知ってもらうのも大事
ですな。

時間の関係でここしか見れませんでしたが、機会があれば他も回り
たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA